通信制高校・高等専修学校ニュース

2020年4月開校の通信制高校・通信制サポート校・高等専修学校

大学進学をかなえる! 通信制高校の受験指導特色ある科目、ユニークな授業 通信制・高等専修学校の強み

近年、通信制高校の数は驚くほど増えています。

それだけ需要が大きいということで、現在、高校生の17人に1人が通信制高校に在籍しているようです。3年ほど前に20人に1人が在籍と耳にしていましたので、ものすごい伸び率になります。

 

さて、そんな存在感を示す通信制高校。

枠組みの柔軟さを生かし、多様な進学ニーズに応えています。

 

柔軟性のひとつが『通い方』。

大きく分けると、タブレットやスマートフォン、郵送でのやり取りと週1回や集中的なスクーリングで単位を取得していく通信タイプや、週3日程度の登校タイプ、制服を着て週5日登校する全日制タイプの3つになります。

 

ライフスタイルや高校進学の目的に合わせてオーダーメイドできるイメージです。

 

次に、『学ぶ内容などの特徴』。

不登校・ひきこもりからのやり直しに力を入れている学校もあれば、やりたいこと・好きなことをとことんまでやりきれる学校まであります。

例えば、大学受験に特化したコースを持っていたり、スポーツに集中できる環境が整っているところです。また、美容や音楽、エンタメ、マンガ・アニメ、プログラミング、eスポーツなど専門的な学びを提供している通信制高校も数多くあります。

 

さて、このような通信制高校。

2020年4月に数校が新たに誕生するようです。

新規校は、前例を自分たちで作り上げていける楽しみや、施設・設備が新しいなど、いくつもの魅力があります。進路選択の参考にしていただければ幸いに存じます。

(以下、編集部調べ。漏れや誤った記載があった場合はご容赦ください。正確性を期すために必ず公式サイトにてご確認ください。)


◇通信制高等学校

ID学園高等学校

長野県に本校、東京都に本部を設置。母体である郁文館夢学園は全日制の郁文館高等学校、郁文館中学校、郁文館グローバル高等学校を持ち、全日制の多彩な学びのプログラムと通信制の柔軟性の高さを両立できるハイブリット型の高校。理事長はワタミの創業者である渡邉美樹氏。


東朋高等学校

東朋高等専修学校と大阪自動車整備専門学校を持ち、創立73周年の学校法人岡崎学園が新たに開校する大阪府天王寺の通信制高校。これまで東朋高等専修学校で実践してきた合理性配慮に基づいた個人支援教育の経験を生かし、それぞれの特性に応じた教育・指導を行う。


英風高等学校

英風女子高等専修学校をもつ学校法人西口学園が新規開校する「女子だけ」の通信制高校。

募集エリアは大阪府と兵庫県のみ。スクーリングは午後からなのが特徴。予備校のバックアップ(提携)による大学受験対策講座を開く。主に私立の中堅大学が目標。


大阪つくば開成高等学校

2015年開校の京都つくば開成高等学校、2018年開校のつくば開成国際高等学校滋賀校をグループに持つ大阪府認可の通信制高校。京阪・大阪メトロ谷町線天満橋駅から徒歩4分の好立地に、地上5階・地下1階の校舎を建設。募集エリアは大阪府と兵庫県のみ。


青池学園高等学校

母体である青池学園は、若狭医療福祉専門学校、青池調理師専門学校、富山リハビリテーション医療福祉大学校、富山調理製菓専門学校を持つ北陸の学校法人。福井県内では初の広域通信制高校を開校。高校卒業と同時に『手に職をつける』カリキュラムが特徴。


◇通信制サポート校

大阪eゲームズ高等学院

ビーナスイレブンなどのソーシャルゲームを開発・リリースしている株式会社アメージングが運営母体の新規開校のサポート校。いま、話題のe-Sportsやゲーム制作などのノウハウを現場で活躍するプロや開発者から総合的に学ぶことが可能。


EXPG高等学院

東京、名古屋、大阪にキャンパス設置のダンスの学びに特化した新規開設の通信制サポート校。学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校との提携で、ダンスを学びながら高卒資格取得を目指せる。学院長はEXILEのTETSUYA氏。


◇高等専修学校

国際共立学園高等専修学校

運営母体である国際共立学園は創立60年以上の歴史ある学校法人。美容師科と製菓衛生士・調理師科の2つの学科を設置する新規開校の高等専修学校。