メイクやネイルを学ぶなら通信制高校が断然おすすめ!その理由とは?

メイクやネイルに興味があり、将来仕事にしたいと考えている人におすすめなのは通信制高校です。通信制高校のなかにはメイクコースやネイルコースがある学校があります。

今回はメイクやネイルを学ぶのに通信制高校がおすすめの3つの理由や、高卒でメイクやネイルの仕事に就くための方法を紹介します。最後にメイクやネイルを学べるおすすめの通信制高校を5つご紹介いたします。

進路に迷っている方、また保護者の方はぜひ参考にしてください。

 

メイクやネイルは通信制高校で学ぶのがおすすめな3つの理由

今メイクやネイルに興味があって、将来仕事にしたい方には、通信制高校がおすすめです。おすすめする3つの理由を紹介します。

 

1. メイクやネイルに関する専門的な知識や技術を10代から学べる

メイクやネイルの仕事に就く際は、専門的なスキルを身につけなければなりません。

全日制高校に通った後に美容専門学校に学ぶという方法が一般的です。しかし通信制高校でメイクやネイルについて学ぶことができれば、全日制学校から専門学校で学ぶ人よりも早くスキルを身につけることができます。早くスキルを身につければ、それだけ伸び代も大きくなり、若いうちから活躍できる可能性があります。

 

2. 講師はその道のプロフェッショナルだから実践的なスキルが身につく

全日制高校に通っている人でも、メイクやネイルを独学や通信教育で学ぶ人もいます。しかし通信制高校のメイクコースやネイルコースなら、その道のプロフェッショナルから本格的な技術を学ぶことが可能です。

独学では得ることができないスキルや知識を早いうちから学ぶことができます。また業界で活躍している人と接する機会は貴重な経験となるでしょう。

 

3. 専門的な学習と並行して高卒資格を得ることができる

メイクやネイルの専門的な学習とともに、高校卒業資格が取れることも、通信制高校の大きなメリットの1つです。実践で使える本格的な技術を身につけながら、高卒資格が取れるので、高校を卒業した時点で美容の世界で活躍することも夢ではありません。

高卒資格取得のサポートもあるので、無理なく勉強することができます。

 

 

高卒でメイクやネイルの職業に就くのは難しい?

通信制高校でメイクやネイルを学んだ後すぐにメイクアップアーティストやネイリストなどに就職したいと考える人もいるでしょう。

高卒からメイクやネイルの職に就く方法を紹介します。

 

高卒でメイクやネイルを仕事にするには?

高卒でメイクやネイルの職に就くことは可能ですが、一部の企業を除き、専門的な技術が求められます。逆を言えば、学歴よりもスキルが求められます。

全日制高校を卒業した場合、高卒でメイクやネイルの仕事に就こうとするとその幅はかなり狭くなってしまいます。しかし通信制高校で専門的なスキルを身につけ、そのスキルが認められれば、高卒でもメイクやネイルの仕事に就くことは十分可能です。

メイクやネイルの仕事は高い技術力と経験が求められる職業なので、高卒で就職し経験を積むことができれば将来的にも有利となるでしょう。

 

メイクやネイルの仕事はどんなものがある?

メイクやネイルの職業は
● メイクアップアーティスト
● 美容部員
● 特殊メイク
● ネイリスト
● ヘアメイクアーティスト
などがあります。

メイクアップアーティストは、テレビや映画の世界で活躍する芸能人にメイクをするイメージがあるかもしれません。ただそれだけではなく、ブライダル業界やコスメ業界などでも活躍の機会があります。さらに専門的に学べば、特殊メイクの道に進むことも可能です。

ネイリストはネイルサロンに就職して活躍することができます。また顧客がつけば、自分でネイルサロンを開業することも可能です。ネイルのコンテストで活躍して世界に羽ばたくこともできるでしょう。

それ以外には、デパートなどのコスメフロアで販売員、美容部員として働くという道もあります。最新のコスメに触れながら、たくさんの人を美しく変身させるやりがいのある仕事です。

 

 

メイクやネイルを学べるおすすめの通信制高校・通信制サポート校5選

最後にメイクやネイルを学ぶことができるおすすめの通信制高校を紹介します。

 

1. 飛鳥未来高等学校

飛鳥未来高等学校は全国にネットワークを持つ通信制高校です。ビューティーコースを設置しており、本格的なメイク技術をプロから直接学ぶことができます。

サポート体制も充実しており、メイク業界やブライダル業界で活躍する卒業生が多くいます。

通学の頻度が自由に選べ、学校行事なども充実しているので、自由度の高い通信制高校でありながらも、高校生活を満喫することができます。

 

2. バンタン高等学院 バンタンデザイン研究所 東京校

バンタン高等学院 バンタンデザイン研究所 東京校はクリエイティブに特化した通信制高校で、ヘアメイクコースを設置しています。

ヘアメイク専攻コースでは、メイクテクニックやヘアテクニックを学べるほか、撮影技術なども学ぶことが可能です。
また選択制でカウンセリング・ランウェイショー・コンテスト対策・ポートフォリオについて学ぶことができ、より特化したメイクスキルを身につけることができます。

 

3. バンタン高等学院 バンタンデザイン研究所 大阪校

バンタン高等学院 バンタンデザイン研究所 大阪校は上記東京校の姉妹校です。大阪校は美容師&ヘアメイク専攻コースがあり、メイクと同時に美容師としてのスキルを身につけることができます。

メイクアップアーティストとして活躍している人のなかには、美容師免許を取得している人も多くいます。高卒と同時に国家試験の受験資格が取得できるので、最短で美容師になることも可能です。

 

4. ヴィーナスアカデミー高等部 東京校

ヴィーナスアカデミー高等部 東京校は、ヘアメイク・ネイル・工ステ・ファッションなどを学ぶことができる美に特化した通信制高校です。

2年制のビューティースペシャリスト学部では、メイク・ネイルはもちろん、ヘアアレンジ・スタイリング・ブライダルなどを美に関することを幅広く学びます。
授業の75%がトータルビューティーに関する授業で、全て現役のプロ講師によって行われるのも特徴です。

資格や検定の取得サポートもあり、卒業後も実践で使える技術が身につきます。

 

5. ヴィーナスアカデミー高等部 大阪校

上記ヴィーナスアカデミー高等部 東京校の姉妹校である大阪校でも、東京校と同様のカリキュラムでメイクやネイルについて学ぶことができます。

専門授業以外にビューティプログラムといわれる独自のプログラムがあり、エクササイズ・肌カウンセリング・マナーなど美に関することのなかから、自分が学びたいものを選択することが可能です。女性として自分に磨きをかけながら、メイクアーティスト・ネイルアーティストの道を目指すことができます。

 

【まとめ】

通信制高校で高いスキルを身につけよう

メイクやネイルの職業に就くには、高いスキルが求められます。独学で学ぶこともできますが、通信制高校に進学すればプロから直接スキルを学ぶことができ、若いうちから業界で通用する力を身につけることが可能です。

メイクやネイルなどトレンドが大きく関わる業界では、感性が若いうちからスキルを身につけておけば断然有利になります。将来美容業界で活躍したいと考えているのなら、通信制高校でメイクやネイルについて学ぶことをおすすめします。

通信制高校・高等専修学校を探す